医療関係者と患者が情報を共有し、協力して治療に臨むために

Academic Detailing について

 

HOME»  医薬品情報»  文献情報検索

文献情報検索


文献データベースの検索

 
  臨床上のさまざまな疑問や質問に対し、文献情報を検索し検討することが求められる。医薬学系文献を探す場合,文献データベースPubMed (MEDLINE)やEMBASEなどの二次資料を用いて検索する。検索した文献の数がある程度限られているとそこから原著論文を見ていくことができるが、文献の数が多い場合は、いくつかの条件を付けて検索を行う。例えば、期間、言語、対象年齢、記事の種類(研究デザインなど)などで限定して検索することになる。
また、「診断」、「治療・予防」、「予後」、「害/病因」などの課題によっては最適な研究デザインを選ぶことが必要となる。例えば、治療・予防ではランダム化比較試験、診断では比較研究(横断)などが望ましい研究デザインとされている。しかし、害、副作用情報などはランダム化比較試験では因果関係が不十分なことも多く、コホート研究、症例対照研究なども対象とし、さらには市販後調査結果などの検討も必要である。
なお、PubMedやEMBASEは英語の文献データベースであるので、検索を行う際、英語の辞書類を用意したい。電子辞書などを自分のパソコンに組み入れて使える環境を整えておくと、検索を簡便にし、論文をチェックする上で便利である。

1.PubMed (MEDLINE)  http://pubmed.gov

 PubMed (MEDLINE)は世界の主要生物医学系雑誌に掲載された文献のデータベースである。MEDLINEはMEDlars onLINE の略で、米国国立医学図書館NLM(National Library of Medicine) が作成している。収録記事は約1900万件、収録雑誌は約5600誌である (表1)。MEDLINEの利用は、有料のプラットホームからも可能であるが、代表的なものにPubMedがあり無料で利用できる。PubMedはNLM内の、国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI: National Center for Biotechnology Information)が作成している統合データベースの一つである。PubMed にはMEDLINEに加え、MEDLINE収載前の最新データなども収載されている。

                        MEDLINEの概要
収録分野
 
生物医学(biomedicine)
(医学,看護学,歯学,獣医学,薬学,健康科学,介護など)
収録誌 約 5600 誌, 39 言語.(データの約 91%が英語)
収録期間 1946 年~現在
データ更新 火曜日~土曜日 毎日,(約 2000~4000 件/日)
アクセス PubMed(無料)、有料のデータベース(OVID SPなど) 

 PubMed検索マニュアル


2.EMBASE  http://www.embase.com/

 EMBASEは、Elsevier社が作成し、有償で提供されている薬学および医学系の文献データベースである.。1974年以降、世界約70カ国の薬学および医学系の約5000誌から論文が収録されている。1947年から1973年までの文献についても、EMBASE Classicsというデータベースで検索が可能である。収録されている論文の80%以上に抄録を用意し、また4,000誌以上に冊子体発行前の論文を収録している。
MEDLINEに収録されている対象誌の約47%が北米の文献であるのに対し、EMBASEはその56%が欧州の文献である。論文のフルテキストから、人の手によりインデックス化が行われており、医薬品名からの検索に優れているといわれている。また、EMBASEは学会抄録も収録しており、Emtreeによる索引を付与している。


3.医学中央雑誌 http://www.jamas.or.jp/user/guide/index.html

 医学中央雑誌は、1903年に創刊された国内医学系文献の抄録誌で、医学・歯学・薬学及び看護学など関連分野の刊行物が対象である。医学中央雑誌刊行会により運営され、収録誌は約5700件ある。1983年に電子化され、医学中央雑誌データベースが作成されている。データ更新は月2回、1983年から2012年まで約800万件データが集積されている。2000年より,「医中誌Web」等のサービスが開始された。
「医学用語シソーラス」は、検索や索引に使用する用語を体系的に関連付けたキーワード集で、MeSHを参考に作られている。検索語があるシソーラスの同義語である場合、検索語による検索プラスそのシソーラスによる検索も行うマッピング機能がはたらく。そうでない場合は、検索語による全フィールドを対象にテキストサーチを行う。


J-STAGE http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja

 J-STAGEは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)が提供する国内の科学技術論文データベースで、掲載誌は約860誌である。予稿集、要旨集、報告書なども収載されている。JSTは、国内の学会や協会等が発行する学術論文誌の電子ジャーナル化を支援し、ウェブ上で公開している。一部の文献を除き、無料で全文が入手可能である。

 
5.コクラン・ライブラリー http://www.thecochranelibrary.com/

 コクラン・ライブラリー(Cochrane Library)は、ヘルスケアにおける診療等の効果に関するエビデンスを検索できる情報源で、コクラン共同計画 (Cochrane Collaboration)が作成している。コクラン共同計画は、1992年、英国の国民保健サービス(National Health Service:NHS)の一環として発足した国際的な医学評価プロジェクトで、ヘルスケアについてシステマティックレビューを行い、ユーザーが十分な情報に基づいた判断ができることを目的としている。システマティックレビューは、特定のトピックに対する医学的介入についてのエビデンスを明らかにするために,一定の基準を満たした臨床論文を網羅的に収集し,そのデータを統合して総合評価の結果に、批判的評価を加えまとめたものである。
1)CDSR:コクランライブラリーの中核をなすデータベースで、特定の疾病(またはヘルスケア上の問題)に対する治療行為に対してシステマティックレビューを行い、その有効性を評価したものである。
2)DARE:英国ヨーク大学の Centre for Reviews and Dissemination (CRD)が作成している抄録で、コクラン共同計画がまだ行っていないレビューの品質の評価、内容の要約を行い、コクランレビューを補完する。各抄録には、レビューの要約とともに、全体的な品質に関する批評が入っている。