医療関係者と患者が情報を共有し、協力して治療に臨むために

Academic Detailing について

 

HOME»  疾患別»  糖尿病について-医療者向け

医療者向け

診療ガイドラインおよび評価情報

国内

1.糖尿病標準診療マニュアル (一般診療所・クリニック向け)

(独)国立国際医療研究センター研究所 糖尿病情報センター

一般クリニック・診療所での包括的2型糖尿病管理を対象とし、循環型地域連携パスの推進を目的し、臨床アウトカムを評価したエビデンスに基づいて作成されたガイドライン
※上記の「糖尿病標準診療マニュアル」に、許可をいただいて、研究班がリンクをつけた資料です。オリジナルは、上記の(独)国立国際医療研究センター研究所 糖尿病情報センターの資料です。
糖尿病標準診療マニュアル(リンク付)はこちら

 

2.科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2013

(日本糖尿病学会)

血糖降下薬による治療

 

海外

1.2014年版糖尿病臨床ガイドライン(2014 Clinical Practice Recommendation)

米国糖尿病学会(ADA)

米国糖尿病学会「2014年版 糖尿病臨床ガイドライン」
■ 要約:標準的糖尿病治療2014
(Executive Summary: Standards of Medical Care in Diabetes)—2014→次のページへ
 

 

3.米国国立アカデミックディテーリングセンター(NaRCAD)

Clinical modules from Alosa's Independent Drug Information Service (IDIS)

NaRCADは、医療研究・品 質調査機構AHRQ(Agency for Healthcare Research and Quality)の資金提供により、アカデミックディテーリングプログラムを推進。中立的な医薬品情報システムIDIS)(Independent Drug Information System)では、,網羅的に収集した最近の文献をレビューし,具体的なプログラムや根拠に基づき評価した医薬品情報や資料を提供しAcademic Detailingの情報基盤となっている。具体的には,慢性疾患や生活習慣病を中心とした,抗精神病薬療法,うっ血性心不 全,HIV/AIDS(human immunodeficiency virus/acquired immunodeficiency syndrome),慢性疼痛,心房細動,不眠,骨粗鬆症,慢性閉塞性肺疾患,認知障害,2型糖尿病,降圧療法,脂質低下療法,抗血小板療法,酸抑制療法 等の治療や処方支援に関するより実践的な情報資材が提供されている。
2型糖尿病のアカデミックディテーリングのためのページ

アカデミックディテーリング資料
要約版(Summary brochure) ※日本語訳資料は、こちら

エビデンス文書Evidence document

参照カードReference card

患者用パンフレットPatient brochure ※日本語訳資料は、こちら

患者用配布資料Patient tear-off sheet ※日本語訳資料は、こちら

 

4.英国NICE

糖尿病マップ(パスウェイ)

2型糖尿病の予防
2型糖尿病の管理
妊娠中の糖尿病
1型糖尿病の管理
■ 2型糖尿病の管理
NICE糖尿病パスウェイ

ガイダンス

臨床研究からの勧奨(Research recommendations)

NICE Advice
DPP-4阻害薬 Alogliptin

NICE Academic detailing aids

 

5. 海外プロジェクト

The Asheville Project

アッシュビル・プロジェクトは、薬剤師による1996年に開始され た、糖尿病患者へのカウンセリングと服薬指導による疾患改善の取り組み。ノースカロライナ州のアッシュビル市において、市役所職員を対象に、加入保険会社 との取り決めにより、月1回の薬剤師との面談を義務化する代わりに、患者の薬剤費を無料にするという取り組み。服薬率が向上し薬剤費は下がらなかったが、 医療費全体が下がり、治療等による欠勤率の低下など幅広い成果が得られた。尿病以外にも脂質異常症、喘息、うつ病など対象疾患が拡大。
 

 

6.その他

 糖尿病診療ガイドライン・レビュー(2009)
ガイドラインの国際比較
(能登 洋・野田 光彦 国立国際医療センター戸山病院 糖尿病・代謝症候群診療部)

 糖尿病リソースガイド

 糖尿病ネットワーク

 

ガイドライン一般

1. 英国NICE(National Institute for Health and Care Excellence) ガイドライン

Evidence search
ガイドラインを探す(疾患名)
NICE Pathways(ガイドラインのマッピング)