医療関係者と患者が情報を共有し、協力して治療に臨むために

Academic Detailing について

 

HOME»  疾患別»  高血圧-医療者向け

高血圧—医療者向け

高血圧ガイドライン及び評価情報


 

国内



■高血圧ガイドライン2014(日本高血圧学会作成)

高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)には, 高血圧の管理によってそれら脳心腎など高血圧性合併症の発症予防,進展防止を図るための標準的な治療法が提示されています。
http://www.jpnsh.jp/data/jsh2014/jsh2014v1_1.pdf
 

 

海外


米国


米国には、3つの高血圧に関するガイドラインがあります。

■AHA/ACC/CDC(米国心臓協会/米国心臓病学会/米国疾病対策センター作成)2013年11月発行

AHA/ACC/CDC Science Advisory An Effective Approach to High Blood Pressure Control A Science Advisory From the American Heart Association, the American College of Cardiology, and the Centers for Disease Control and Prevention
http://hyper.ahajournals.org/content/hypertensionaha/early/2013/11/14/HYP.0000000000000003.full.pdf
 
■JNC8(第8次米国合同委員会作成) 2013年12月発行

2014 Evidence-Based Guideline for the Management of High Blood Pressure in Adults Report From the Panel Members Appointed to the Eighth Joint National Committee
http://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/1791497
 
■ASH/ISH(米国高血圧学会/国際高血圧学会) 2013年12月発行

Clinical Practice Guidelines for the Management of Hypertension in the Community A Statement by the American Society of Hypertension and the International Society of Hypertension
http://www.ash-us.org/documents/ASH_ISH-Guidelines_2013.pdf
 
 

 

各ガイドラインにおいて、年齢区分や薬剤選択に関して相違点があります。

・年齢区分
 

ガイドライン 若年・中年 高齢者
AHA/ACC/CDC 140/90mmHg 年齢による区分なし
JNC8 140/90mmHg 60歳以上150/90mmHg
ASH/ISH 140/90mmHg 80歳以上150/90mmHg


 

・推奨薬剤

AHA/ACC/CDC

・Stage 2の高血圧(160/100mmHg以上)では最初から降圧薬の併用療法を推奨。
・サイアザイド系利尿薬を優先して推奨。
 
JNC 8
・高血圧の重症度による区分けをしていない。
・第一選択薬では、黒人以外ならサイアザイド系利尿薬、Ca拮抗薬、ACE阻害薬、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の4種類を同じレベルで推奨
・ただし、黒人に対しては、サイアザイド系利尿薬とCa拮抗薬の2種類を推奨
 
ASH/ISH
・Stage 2の高血圧(160/100mmHg以上)では最初から降圧薬の併用療法を推奨。
・人種と年齢の組み合わせで推奨内容が異なる
 



■欧州高血圧学会http://www.eshonline.org/

2013年のガイドラインでは心血管リスクなどに関わらず一元化された降圧目標値が定められています。薬の種類の選択については機序により推奨順位をつけていないのも特徴です。また正常血圧帯で血圧高めの人については降圧治療不要とも明記されています。

・欧州高血圧管理ガイドライン(ESH-ESC 2013)(欧州高血圧学会/欧州心臓学会)
2013 ESH/ESC Guidelines for the management of arterial hypertension
http://eurheartj.oxfordjournals.org/content/ehj/early/2013/06/13/eurheartj.eht151.full.pdf
 



■NICE(National Institute for Health and Clinical Excellence: 英国国立医療技術評価機構) (https://www.nice.org.uk/)

NICEは様々な疾患について、最も適切な治療手順の評価を行なっているイギリスの公共機関の一つです。様々な治療法に対して「医学的効果(患者にとっての最適選択)」と「経済的コスト」の両面から評価をしています。

・高血圧パスウェイhttp://pathways.nice.org.uk/pathways/hypertension